店舗によって売りとしている要素が違っているので風俗求人サイトで徹底比較

風俗の求人を見ていると、どの求人情報も、高収入というキャッチフレーズを多用しているように感じます。また、報酬についてもざっと掲載されている求人サイトが多く、細かい報酬制度についてはあまり記載されていない事が多いようにも受け取れます。

そのため、実際に入店するまえに、しっかりと報酬の内容をチェックしておくことがお勧めです。風俗の求人情報には最低保障と言うフレーズが良く見られます。

この最低保障というのは、どのようなものなのでしょうか。最低保障というのは、出勤しただけで給料がもらえるような、安定した制度のところもあれば、何日出勤でいくら、続けて何日出勤したらいくら、と言う形態のところもあります。

そのため、店舗によっては男性客からの指名が無かった場合には給料がもらえないこともあるそうです。最低保障の相場は、店舗や地域によってさまざまで、ピンからキリまであるように思います。

店舗によっては早番、遅番で金額に違いがあったりすることも珍しくないと思います。最悪、最低保障があっても、1日分の給料がもらえない可能性があることを理解しておきましょう。

基本的な給料については、通称バックと言われています。バックとは、求人票に掲載されているお客さん1人あたり1時間に対して貰える金額のことです。

この部分は非常に重要なので、他の店舗と比べて高いのか低いのかは必ずチェックしておくと良いでしょう。出来るだけ妥協せずに、高いバックの店舗を選ぶことが秘訣です。

また風俗にはボーナスあります。サイトに顔を掲載するメディアボーナス、有料オプション料金、その他多様な形でボーナスが設定されています。

自分の許容範囲内で、出来る限りアピールし、ボーナスを貰えるよう頑張ってみましょう。